オンライン英会話で強制的なアウトプットを。

LinkTalkオンライン英会話 強制的なアウトプットの効能

オンライン英会話をアウトプットの場に使う方は賢い。

こんにちは!
今回はオンライン英会話の活用法について共有いたします。

1. 最小で5分間の事前準備。

 - Prepare for your class. –

こちらは「英語学習の目的」にもよりますが、「本気で英語力を伸ばしたい方」は、事前準備をいかにしておくかで英会話の伸びは2倍3倍と変わってきます。多忙な方でも5分であれば準備することが可能なのではないでしょうか。
逆に「労力をかけずに、英語を話す機会を増やすことが目的」の方は英会話をする事自体が目的ですので準備をしない、と割り切るという選択もありますね。

2. マイルストーンとして本番の場を設ける。

 - Have your milestone. –

例えば英語でのプレゼンテーション、TOEICやTOEFLのような試験、異文化交流会でのピッチなど、ご自身がフィードバックを受けられる本番の場を設けておくと、明確な目的の元に英語レッスンを受けられます。LinkTalkでは定期的に英語レベルのチェックを行いますので、そのフィードバックもぜひご参考くださいませ。
また、カリキュラム作成の際に存分に貴方のマイルストーンに貢献する内容を盛り込む事が可能です。

3. 決めたパターンを擦り切れるまで繰り返す。

 - Stick to your plan. –

最初に何を習得するべきかをLinkTalkでは明らかにします。まずはそれをノートが擦り切れるくらい繰り返してモノにしてください。ひとつのパターンへの熟達度は確実に次のステップへの布石となります。

LinkTalkオンライン英会話での取り組み

 - LinkTalk’s answer. –

① 毎回レベルと目的に合わせた課題をご用意しています。その課題をこなす事でより効率的な英語習得が可能となります。

② マイルストーンとしてLinkTalkでは英語レベルチェックを行います。今ご自身のいるレベルを客観的に把握していただけます。

③ LinkTalkでは徹底的に貴方の得意を伸ばします。用意させていただいた課題を着実にモノにしていただくようにカリキュラムを組んでおります。

以上、オンライン英会話で強制的なアウトプットを、でした。ここにあげた内容を意識すれば、着実に英語学習がアウトプット重視に変化していきます。

>> 参考:英語学習に近道はある。