Q&A

オンライン英会話、英語キャンプについてのQ&Aページです。
よくあるご質問を①語学面②治安・生活面③お申込についての3つのパターンに分けてお応えいたします。
誠実に皆さまの疑問に対応できる様日々更新しておりますので、その他ご不明点は「お問合せ」よりお気軽にご連絡くださいませ。

①語学面

 Q. フィリピン英語の訛りは心配ないですか?

 A. フィリピン英語は世界英語の中ではアメリカ英語に非常に近いアクセントです。またフィリピンは世界の英語人口でイギリス・アメリカに次ぐ世界第3位と日常で英語が使われる環境にあり国民のほとんどがバイリンガルの英語圏です。しかしながら教育格差により大学進学をしていないフィリピン人の英語は発音・語彙力共にあまり高くないのが現状です。
LinkHouseでは大学で英語を学んだ者+外国語教授法を専攻にした経営陣の厳しい審査を突破し、信頼できる講師のみを採用しております。

 Q. 講師の質は大丈夫ですか?

 A. フィリピン人はネイティブ英語話者ではなく、第二言語として英語を習得しているバイリンガルです。ネイティブ講師と比較すると第二言語として学ぶ日本人の立場をよく理解しているのが特徴です。感覚で母語を身に付ける母語話者と比較すると論理的に英語を説明する事を得意としております。
また、講師の選定では外国語教授法を専攻した経営陣らが自ら最終面接を行っております。筆記テストを突破した者が面接を受け、LinkHouseのカリキュラムを遂行できる講師を選定しておりますのでご安心くださいませ。
何かご不満があった場合は駐在の日本人スタッフがご相談に乗らせていただくシステムも整えております。

 Q. 英語初級者でも大丈夫ですか?

 A. はい、フィリピン留学には英語初級者〜中級者の方が最も多く、初級者からレベルに合わせてレッスンを受けていただけます。マンツーマンレッスンが主になりますので、他の生徒さまに遠慮せずに発言できるのも特徴です。講師であるフィリピン人も英語を話せなかった地点から英語話者になっており、初級者に寄り添ったレッスンを得意としております。
LinkHouseではレベル別、目的別、期間別であなたの英語学習のゴールに最適なカリキュラムを0から作成させていただきます。

 Q. 英語上級者にはフィリピン英語は物足りないのではないでしょうか。

 A. カリキュラム面、環境面からお話させていただきます。
 カリキュラム面で上級者は教科書に沿った授業ですと物足りなく感じる事もございます。上級者の方でかつ明確に目的がある場合はピンポイントにそのスキルを伸ばせるという点でオーダーメイドカリキュラム、マンツーマンがあるフィリピン留学を利用する価値はあると考えております。
 環境面ですと、アメリカ、イギリス、オーストラリアといったネイティブ人口が多い国の英語の方がスピードが速く、高度な内容を話す機会が多いのは事実です。もしネイティブ話者との交流を重視するのでしたら、ネイティブ人口の多い国をおすすめいたします。
フィリピンの環境で有利といえる点があるとすれば、「間違い、弱点を他者が発見・修正することができる点」です。フィリピンの語学学校では生徒数に対しての講師の人数が他国に比較して圧倒的に多い事で、細かくひとりひとりへのケアができる環境であるといえます。

LinkHouseではひとりひとりに合わせて0から専門家がカリキュラムを作成しますので、お気軽にご相談くださいませ。

 Q. どうやって英語を勉強すればいいのかわかりません。

 A. 英語学習は目的を明確にする事からはじまります。ご自身がなるべく直近で役に立つ目的から設定し、小さな成功体験を重ねていくことが使える英語を習得するための近道です。
LinkHouseではカウンセリングを行いますので、一緒に目的を立てることからはじめていただけます。目的さえ明確になれば、0からカリキュラムを作成いたしますのでその勉強法に沿ってレッスンを受ける事に集中していただけます。

 Q. オンライン英会話の上手な活用法はありますか?

 A. オンライン英会話の時間ではアウトプットがメインになります。レッスン時間外にインプットをし、限られた短い時間の中でいかに普段のインプットをアウトプットし知識を定着させるかが鍵です。LinkHouseのオンライン英会話では宿題の質の管理も行いますので、オンライン英会話の時間外でいかに良質なインプットを重ねていけるかに集中していただけます。

 Q. TOEICやIELTSといった試験対策もできるのですか?

 A. はい、試験対策も行っていただけます。各試験の特徴に合わせて目標達成の手助けとしてオンライン英会話、留学をしていただけます。まずは無料オンラインサンプルレッスンからお気軽にお試しくださいませ。

②治安・生活面

 Q. フィリピンの治安は大丈夫ですか?

 A. 日本よりも安全な国は世界にほとんどございませんが、セブ島はフィリピンの第二都市でありリゾート開発にも力を入れている為、比較的安全な地域といえます。移動手段はタクシーが主で日本の電車賃程度でご利用可能です。現地には日本人、韓国人、欧米人やその他の国の人々が生活もしており、通常の生活をする上では危険なことはありません。ただし、各学校が掲げる生活ルールをしっかりと守り、海外である事を意識し行動する事が最低限必要です。
またフィリピンの語学学校の場合、宿舎と学校がセットになっております。セキュリティ付きの学校内で生活する分には安全といえますのでご安心くださいませ。

 Q. 未成年に英語キャンプへ参加させるのも可能ですか?

 A. はい、保護者の承諾書をご記入の上ご参加は可能でございます。
フィリピンには親子留学や高校生、大学生の留学生も多くおります。安全にお過ごしいただく為に運営側が定めた安全の為のルールにはしっかりと則っていただく必要がございます。

 Q. セブ島でぼったくり等の心配はないですか?

 A. セブ島ではほとんどございません。ただ「お釣りを十分用意しておく」というビジネスマナーの意識が低い事も多く、お釣りが足りない場合もございますので普段から細かいお金を用意されるとご安心です。
タクシー等で遠出される場合は+100ペソ(約230円)程度を要求される事がございますので、臨機応変に対応していただく必要があります。そういったことを避ける為に日本で「Uber」や「Grab」といった配車アプリをインストールしておくと便利です。

 Q. 日本から何を持っていけばいいのでしょうか?

 A. セブ島ではほとんどの生活用品は入手可能です。スキンケアやこだわりのある用品は日本から持参し、タオルやトイレットペーパーなどは現地で調達するのがよいでしょう。

 Q. どんな服を持っていけばいいですか?

 A. セブ島は基本的に1年中日本の夏の気候ですので、半袖でお過ごしいただけます。エアコンが効いている事が多いですので羽織を持っていると役に立つでしょう。また、室内が土足であったり、海が近かったりもしますのでビーチサンダルが1つあるととても便利です。もちろんセブ島でもビーチサンダルは入手可能です。

 Q. 携帯電話は使えますか?

 A. Wi-Fi環境であればLINEやFacebook、emailといったインターネット経由のサービスをそのままご使用いただけます。通話は国際通話になりますので、フライトモードにしておくとよいでしょう。また現地で安価な携帯電話(約1300円~)を入手し、SIMを購入する(約130円)事で現地番号を使用する事も可能です。

 Q. セブ島に電車はありますか?移動手段は何でしょうか。

 A. セブ島には電車はございません。主な移動手段はタクシーで日本の電車賃程度(初乗り約100円)で利用できます。
その他ジプニー(乗合バス)やトライシクル(荷台付きバイク)、バイクタクシー等がございますが、土地に不慣れな留学生の方にはタクシーをオススメしております。

 Q. フィリピンの食事はおいしいですか?

 A. 有名なフィリピン料理レストランであれば日本人のお口にも合う食事が楽しめるかと思います。フィリピン料理ではチキン、ポーク、ライスがメインで味付けは醤油やお酢、塩が多く使われており、揚げる・焼くといった調理法が主で生食はほとんどありません。
セブ島には日本食、イタリア料理、フランス料理、韓国料理とインターナショナルな料理を楽しめるレストランが数多くありますので、ぜひお試しくださいませ。

③お申込について

 Q. どれくらい前に申込をすればよいですか?

 A. オンライン英会話の場合、講師の空き次第ですが当日にサンプルレッスンの御申込をいただく事も可能でございます。流れとしましては、サンプルレッスン > プラン選択・ご入会 > レッスンスタート となります。
英語キャンプへの御申込は各キャンプのページをご確認くださいませ。通常は2週間前までの御申込が可能でございます。

 Q. クレジットでの支払いも可能ですか?

 A. 恐れいります、現在はお振込みでのお支払をお願いしております。コース等が決定した際に指定銀行をお知らせいたしますので、そちらへお振込みをお願いいたします。
お振込み確認後、簡単なオリジナル英語テキストやカリキュラムの詳細、ガイドライン(留学用)をお知らせしております。

 Q. キャンセルをしたい場合はどうすればよいですか?

 A. お振込み後にキャンセルをご希望の場合は、担当者までemailでお知らせくださいませ。下記の規定に則って対応させていただきます。
   英語キャンプ:
   実施日より2週間より前:50%払い戻し
   実施日より2週間以内:払い戻し不可

   オンライン英会話:ユーザーのいかなる理由があったとしても、料金の返金は致しておりません。ただし、初回のご入会手続き完了日を1日目とし、8日以内であればクーリングオフ制度が適用されます。既に受講をした場合、返金額は受講分を差し引いた金額となります。
            講師のチェンジなど何かご不満がある際は全力で対応させていただきます、随時運営までお知らせください。

 Q. 振込後に期間を変更したい場合はどうですればよいですか?

 A. 期間(またはレッスン回数)の変更をご希望の場合は担当者までemailでお知らせくださいませ。延長の場合は料金表に沿って差額をお支払いくださいませ。短縮の場合は上記のキャンセル規定に則って差額分の対応をさせていただきます。

その他ご不明点はお気軽に「お問合せ」よりご連絡くださいませ。